--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-23

プーレーヤッサ

元フランス領だけあって、フランス風にハーブ類やたっぷりのレモンを使った爽やかな一品です。
暑い夏にぴったりで、レモンの酸味でさっぱりと食べられる、サラサラタイプのシチューです。


DSC00270.jpg

【材料4人分】
骨付き鶏肉(手羽やもも) 1.5キロ
玉ねぎ(スライス) 3個
にんにく(おろす) 3片
レモン汁 150ml
チキンスープ(固形) 1個
塩 大2
こしょう 小1/2
ローリエ(ドライ) 1~2枚
パセリ(みじん切り) 少々
タイム(ドライ) 少々
カイエンペッパー 小1
水 1,000ml
油 大2

【下準備】
1.ボウルに切り分けた骨付き鶏肉を入れ、分量の1/3の塩、こしょうをふります。
玉ねぎとニンニクもこの中に入れます。

2.さらにレモン汁、油大さじ1、パセリ、タイム、ローリエなどのハーブ類も入れて良く混ぜ、
ふたをして3~6時間ほどおきます。

【作り方】
3.鶏肉とレモン汁を別々の容器に取り出します。

4.鍋に油を大さじ1ひき、鶏肉を入れ表面に軽く焼き色を付けます。残りの油で(足りない時は
油をたして)鶏肉と一緒に付け込んでおいた玉ねぎ、にんにくをきつね色になるまでよく炒めます。

5.鍋に焼いた鶏肉をもどし、レモン汁、水、固形スープの元を入れてふたをし、約30~40分弱火で
加熱します。

6.中身が少しトロットしてきたら、できあがりです!
最後に好みでカイエンペッパーと残りの塩を入れて味を調えます。ご飯と一緒にどうぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。