--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-14

干し豆腐の青唐辛子炒め (尖椒炒干豆腐)

尖椒炒干豆腐
金ケ崎町と友好都市の中国 吉林省 長春市の名物「干豆腐(がんどうふ)」を使ったピリ辛メニューです。

干豆腐は、、、
日本ではなかなか買うことは出来ませんが、田楽用の固めの豆腐を薄くきったものや生湯葉で代用できます。見た目はもめん豆腐の表面(布目がついている部分)を薄く削いだものという感じです。


【材料】
 干豆腐
 ピーマン又は青唐辛子

 長ネギ
 山椒(粉末)
 しょうゆ
 塩
 水または骨のスープ
 水溶き片栗粉
 
 サラダ油 適量

【作り方】
 1、熱湯に干豆腐を入れ3分ぐらいゆで、3cmの菱形の形に切る。ピーマンまたは青唐辛子も同じ様に切る。
 2、長ネギは白い部分を縦半分に切り、3mm幅に切る。
 3、熱した鍋に油を入れ、②の長ネギ、山椒、しょうゆを順番に入れ炒め、
   ①の干豆腐とピーマンまたは青唐辛子を一緒に入れ、更に2分炒める
 4、鍋に少し水(骨のスープでもいい)を入れ、塩で味を調え、五分間を煮る。
   鍋にスープが少し残っているうちに水溶き片栗粉を回し入れ、出来上がり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。