2018-07-12

焼きビーフン

誕生日パーティや村の祭りに欠かせないのが、細長い形から長生きへの願いを表す麺料理です。
具だくさんでヘルシーな一品。

DSC09032.jpg

【材料】 4~6人分
・ニンニク  2かけ
・キャベツ  1/4個
・玉ねぎ  1個
・ニンジン  1本
・豚肉  200g
・インゲン  1袋
・ビーフン  200g
・鶏ガラスープ  1カップ
・塩  少々
・油  大さじ4
・醤油  大さじ2
・レモン  1個

【作り方】
1. ビーフンを水につけて戻し、食べやすい長さに切って、ザルに上げて水を切っておく。
2. ニンニクは薄切り、玉ねぎ・キャベツ・ニンジンはせん切り、インゲンは斜め細切りにする。
  豚肉は小さく刻む。
3. フライパンに油をひき、ニンニクを入れて炒める。
  続いて玉ねぎ、豚肉、ニンジン、キャベツ、インゲンを入れて炒める。
4. 火が通ったら、醤油を加えて混ぜ合わせる。
5.スープを入れてひと煮立ちさせ、ビーフンを加える。
6. 塩で味付けし、汁気がなくなるまで炒める。
7. 皿に盛り付け、好みでレモン汁をかける。

※日本製のビーフンは水で戻して使いますが、フィリピン製のビーフンの場合は戻さずに煮込みます。
2010-02-01

チキンアドボ

チキンアドボ

フィリピン出身者が自宅で育てたバナナの葉がお皿に敷いてあります。
【材料】4~6人分
 鶏肉(手羽元)・・・500g
 酢・・・100cc(酸味が苦手な人は量を調整して下さい)
 しょう油・・・100cc
 ニンニク・・・1カケ → みじん切り
 黒こしょう・・・適量
 サラダ油・・・適量

【下準備】
 1、ボールに酢、しょう油、ニンニク、黒コショウを入れ混ぜ、つけ汁を作る。
 2、前日から、つけ汁に鶏肉をつけておく。(時間が無い時は、2時間くらいでもよい)

【作り方】
 1、中華鍋を熱し、サラダ油を引き、つけ汁から出した鶏肉を焼き、焼き色を付ける。
 2、つけ汁を加え、鶏肉がひたひたより少なめになるよう水を足す。
   中火にかけ、沸騰したら弱火にしてフタをして煮込む。
 3、焦げないように気を付けながら、汁を時々かけながら1時間程煮込む。