--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-08-28

コルカノン

アイルランドのハロウィン料理。キャベツ入りのさっぱりとしたポテトサラダです。

DSC06256.jpg

コルカノン
【材料:3人分】
・じゃがいも(男爵) 3個
・キャベツ 3枚
・牛乳 50cc
・バター 20g
・塩 適宜
・ブラックペッパー 適宜
・細ネギ 適宜

【作り方】
1.じゃがいもをよく洗って皮をむき、塩を少し入れた水で茹でる。
2.鍋に湯を沸かし、キャベツをざく切りにして軽く茹で、ザルにあけて水気を切る。
3.細ネギは小口切りにする。
4.じゃがいもが柔らかくなったらザルにあけ、水を切って鍋に戻す。熱いうちにバターと牛乳を混ぜながらつぶす。
5.じゃがいもの鍋にキャベツを入れ、塩とブラックペッパーで味を整える。
スポンサーサイト
2017-08-28

ナシクニン&インゲン炒め

ココナッツミルクやハーブを入れて炊いたご飯と、インゲン炒めの相性が抜群!

DSC08000.jpg

【材料】3~4人分
(ナシクニン)
・米 2カップ
・ココナッツミルク ~360ml位
・水 適宜
・にんにく 2片
・レモングラス 1片
・ターメリック(粉) 小さじ2
・コブミカンの葉 1枚
・ローリエ 1枚
・パンダンの葉(あれば) 2枚
・塩 小さじ1/2

(インゲン炒め)
・さやいんげん(生または冷凍) 200g
・人参 1/2本
・鶏挽き肉 100g
・にんにく 1片
・ココナッツオイル(またはサラダ油) 大さじ1
・ターメリック(粉) 小さじ1
・ケチャップアシン(または醤油) 大さじ2

【作り方】
(ナシクニン)
1.米は研いでおきます。にんにくはすり下ろします。
2.鍋にココナッツミルク、にんにく、レモングラス、ターメリック、コブミカンの葉、ローリエ、パンダンの葉、塩を入れ、かき混ぜながら弱火で温めて香りを出します。
3.材料をすべて炊飯器に入れ、2合の水加減で炊きます。
※ココナッツミルクのとろみが強い時は適宜水で薄め、2合の水加減にして使います。

(インゲン炒め)
1.インゲンは斜め薄切り(冷凍の場合は食べやすい大きさ)、人参は細切りにします。
2.玉ねぎの薄切り、すり下ろしたにんにくをココナッツオイルで炒めます。
3.にんにくの香りが立ってきたら鶏ひき肉、インゲン、人参を加えて炒めます。
4.鶏ひき肉の色が変わったら、ターメリック、塩、ケチャップアシンで味付けします。
2017-08-22

ライスプディング ロズ・ビ・ラバン

エジプトでは定番のデザート。良く冷やしていただきます。

12.jpg

【材料】6人分
・米 1カップ
・牛乳 2カップ
・白砂糖 100g位
・水 800ml位

※トッピング(お好みで)
・シナモンパウダー
・ココナッツロング
・バニラエッセンス
・レーズンなどドライフルーツ、ナッツ等

【作り方】
1.研いだお米と水を鍋に入れ、とても柔らかくなるまで時々かき混ぜながら煮る(40分前後位)。
2.牛乳と砂糖を加え、焦げ付かないよう混ぜながら、粘り気が出るまでさらに煮る。
3.器に盛り付け、お好みでトッピングし冷蔵庫で冷やす。

※牛乳を入れる前に、お米の粒が煮崩れるくらいまで煮込むと口当たりが滑らかです。
※砂糖の量は好みで加減してください。
2017-08-22

ブラジルの雑炊 カンジャ・デ・ガリーニャ

スープにお肉と野菜の味が溶け出した、旨味たっぷりの雑炊。寒い時期は熱々を、暑い時は冷でいただいてもOK!

11.jpg

【材料】5人分
・鶏もも肉 250g
・ベーコン 50g
・玉ねぎ 1/2個
・じゃがいも 1/2個
・にんじん 1/2本
・トマト 1/2個
・セロリ 1/4本
・ブロッコリー 1/8個
・米 1/4カップ
・お湯 1リットル
・にんにく 2~3片
・パセリ 少々
・ローリエ 1/2枚
・固形コンソメ 1個
・塩・こしょう 適宜
・オリーブオイル 少々

【作り方】
1.鶏肉を小さく切り、塩・こしょうで下味をつける。お米は研いでおく。
2.玉ねぎとパセリはみじん切り、にんにくはすりつぶす。
3.ベーコン・じゃがいも・にんじん・トマト・セロリ・ブロッコリーは1cm角に切る。
4.鍋にオリーブオイルを引き、玉ねぎとにんにくを入れ、しんなりするまで炒める。
5.ベーコンと鶏肉を加え、鶏肉の色が変わるまで炒める。
6.じゃがいも・にんじん・トマト・セロリ・ブロッコリーを入れて炒める。
7.お湯・米・ローリエ・固形コンソメを入れてアクを取りながら煮る。
8.お米と鶏肉が柔らかくなったら、塩とこしょうで味を整える。
9.器に盛り、パセリを散らして出来上がり。

※骨付き鶏肉を使い、時間をかけて煮込むとおいしいダシが出ます。
※トマトは湯むきをして使うと口当たりが良くなります。
2014-04-01

野菜とチキンのカレー

スリランカ産のスパイスを使用して作ったチキンカレーです。

野菜とチキンのカレー


【材料】4人分
・カレーの壺 大さじ1~2
  カレーの壺の情報はこちらから
・鶏もも肉 300g
・トマト 大1個
 (トマトの水煮缶でもOK)
・人参  中1本
・玉ねぎ 中1個
・にんにく 2かけ
・しょうが 1かけ
・サラダ油

【作り方】
1.にんにく、しょうが、玉ねぎはみじん切り、鶏肉は一口大、トマトはざく切り、人参は乱切りにする。
2.フライパンにサラダ油大さじ2を入れ熱して、玉ねぎを飴色に炒める。
3.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ熱して、にんにく、しょうがを炒め、香りが出たら鶏肉を加えて炒める。
4.鶏肉の表面に焼き色がついたら、炒めた玉ねぎと「カレーの壺」を加えて全体になじむように炒める。
5.トマトを加え、肉に火が通るまで煮込む。

このレシビで使用したスパイス「カレーの壺」はスリランカの生産者と第3世界ショップが共同で開発しました。第3世界ショップは「作る人・食べる人・地球」の健康を守るため、世界の生産者と提携して持続可能な農業を推進しています。モノを買う事で、南の国の人たちの仕事と産業育成、雇用の促進を応援しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。